Cadence SPB OrCAD 16.60 HF101

Cadence Design Systems, Inc. announce hotfix version 013 for 16.60 release. This update includes some critical bug fixes. Cadence Design Systems, Inc., a leader in global electronic design innovation, launched the Cadence OrCAD 16.6 design solution with new features, enhanced customization capabilities, and 20 percent simulation performance improvements that provide customers a shorter, more predictable path to product creation.

This latest release offers numerous improvements to tool usability and performance, but at the heart of 16.6 are three key benefits: enhanced miniaturization capabilities, timing-aware physical implementation and verification for faster timing closure, and the industry’s first electrical CAD team collaboration environment for PCB design using Microsoft SharePoint technology.

A hot fix is a software maintenance package containing a small number of code fixes, designed to fix a sall number of critical problems. A hot fix enables a customer to receive fixes for urgent problems, without having to wait for the next service pack.

Each successive Fix Pack is comprehensive and contains the material from the earlier Fix Packs for that Release, as well as all Interim Fixes made available since the previous Fix Pack or full Release. In other words, when multiple Fix Packs are available, you would not need to apply Fix Pack 1 before applying Fix Pack 2.

 

ケイデンス・デザイン・システムズ社は、リリースのための修正版出013を発表します。この最新版は、いくつかの重要なバグ修正が含まれています。ケイデンス・デザイン・システムズ株式会社は、世界的な電子デザイン・イノベーションのリーダーで、新機能と韻律を使いこなす16 . 6設計ソリューションを開始して、カスタマイズ機能を強化し、20パーセントのシミュレーションの性能改善の顧客に提供することは、短い、製品の創造により予想できるパス。
この最新のリリースは、ユーザビリティとパフォーマンスツールへの多数の改善を提供します、しかし、16 . 6の中心にある3つの重要な利益:強化された小型化能力、タイミングを意識した物理的な実装と検証を速いタイミングの閉鎖のために、業界初の電気cadチームコラボレーション環境マイクロソフトsharepoint技術を用いたプリント基板設計のために。
ホットフィックスコード修正の小さな数を含むソフトウェアメンテナンスパッケージは、重要な問題のsall数を固定している。ホットフィックスの顧客は緊急の問題のための修正を受けるのを可能にするには、次のサービスパックを待たなければならない。
各々の連続したフィックスパックの包括的であると、以前のフィックスパックがリリースのための材料を含み、だけでなく、すべての臨時の修正がなされて利用できる前のフィックスパックまたは完全なリリース以来。つまり、複数のフィックスパックが利用できるとき、あなたはフィックスパック2を適用する前にパック1フィックスを適用する必要はないでしょう。

見積リスト


お名前 (必須)

メールアドレス(E-mail) (必須)

題名

メッセージ本文