Autodesk PowerInspect 2018

ユーザインタフェース
リボンインターフェース:ツールバーとメニューオプションのはっきりした視覚のレイアウトpowerinspectと他のオートデスク製品との整合性を提供するリボンに置き換えられている。
カラースキーム:powerinspect 2018年の新しいデフォルトのカラースキームを持っていて、関連したオートデスク製品全体で一貫性を与えます。
「ツールチップの拡大:リボンインターフェースのツールチップを拡大することがあります。ツールチップとしてのヘルプを表示するボタンの上にあなたのマウスを抱いてください。
−dockableなダイアログ:powerinspect 2018年には、修正する項目は、powerinspectダイアログウィンドウまたは画面の端にドッキングすることができます。

見積リスト


お名前 (必須)

メールアドレス(E-mail) (必須)

題名

メッセージ本文